チャットしてもらえるかどうかはプロフィール写真で決まる!

お客さんからのチャット率を高める自撮りのコツ

チャトレとして稼いでいく上で、プロフ画像に設定している自撮りの写真というのは、第一印象を決めるものでチャットしてもらえるかどうかの第一関門なのです。

チャットレディのプロフ写真というのは、男性のお客さんがそのチャットレディとおしゃべりしたいかどうかを決める一番最初の要因になるので、ものすごい選び抜いたものを使った方がいいです。

以下には、チャットレディのプロフィール写真でどうやったら魅力的な女性に見せることができるのか、逆に印象悪く見えてしまう写真の撮り方は何なのかを解説していきたいと思います。

チャットレディのプロフィール画像というのは、チャトレの給料の決め手になるといっても過言ではありません。

チャットサイトにおいて、男性ユーザーがどのチャットレディと会話したいと思うかどうかと言うのは、もうプロフィール写真をおいて他にはありません。

ライブチャットのトップページには女の子のプロフ写真が並んでいて、どの女の子とおしゃべりしようかなと吟味します。

プロフィール画像というのは、チャットレディの玄関口になっているのです。この一番最初の関門で男性ユーザーの心をわしづかみにすることにより、チャットしてもらえるかどうかが決まります。

こういったことから、チャットレディのプロフィール画像というのは、男性にチャットしてもらえるかどうかの瀬戸際なので、適当に選ばずに慎重に、細心の注意を払って、厳選に厳選を重ねた最高クラスの写真を載せましょう!

チャット率を激増させる写真の撮り方

にっこり笑って

女性が笑っている画像というのはすごくすてきに見えますね。人気チャットレディのプロフ写真を見てみても笑顔の写真が圧倒的に多いです。

女性の笑顔というのは男性のハートに刺さるものなんです。笑顔たった一つでも侮ることなかれといわれるゆえんです。

疑似彼女感を演出する

男性ユーザーがチャットレディに求めていることは何もアダルトな行為だけではありません。彼女感を感じさせてくれる癒やしの雰囲気を醸し出してくれる女性も貴重な存在なのです。

なので、男性客からチャットしたいと思ってもらいやすい写真というのは、彼女っぽい写真が付け加わった写真です。

彼女感というのはいろいろな雰囲気のことを総合的にいえると思います。

彼女作りの雰囲気を出す前に、自分がどういう立ち位置で行きたいのかを決めておく必要があります。そうすれば自動的に立ち振る舞いや服装や髪型などが決まってくると思います。

キャラ立ちする

チャットサイトのプロフ写真というのはキャラクターをわかりやすく表現するために、とても大切な情報です。稼ぎまくっているチャットレディのプロフ写真をざっとみてみると、参考になる要素がたくさんあるので、慣れてきたら参考にしてみてください。

元気がよくてハキハキしゃべって快活な女の子っぽいなとか、ギャルっぽくて面白そうだなとか、ゆったりマイペースなおっとりした女の子だなとか、いろいろな特徴が一瞬で伝わりますね。

清潔な雰囲気は何よりも大切

清潔感というのは人類共通のもてるテクニックだと思います。男性はもちろんですが、女性も生活感があると異性からも同性からも人気者になりやすいです。

プロフィール写真というのはいろいろなところで清潔感を出すことができます。ファッションや髪型やメイクの仕方一つでいくらでも清潔で綺麗な女性を印象づけることができるのです。

やってはいけないプロフィール写真

チャットレディのプロフ画像はすごい大切な項目です。しっかりアングルや明るさなどを調整した最適な環境で撮影した自撮り写真を使いましょう。

自撮り写真ではなく、人形だったり車だったり自分ではない写真を載せるのはやめておきましょう。

顔出しなしでやっていたとしても、自分のシルエットを映せばいいわけであって、それ以外を乗せるというのは、男性客からしたらどういうキャラクターなのかわからないですよね。

一瞬だけ目を引くような奇抜な写真を使って興味を引くというテクニックもあるとは思いますが、それは一瞬だけクリックされると言うだけで、チャットしてもらったりリピーターになってもらったりと言うことには別段つながるというわけではありません。

チャットサイトのプロフ画像にのせるものは、自分自身の写真が一番おすすめです!結果的に印象もよくなりますし、稼げるようにもなります。

暗めの写真を載せる

チャットレディのプロフィール写真に使う自撮り画像は暗い写真は使わないようにしましょう。できるだけ明るくてぱっとはじけるような写真がおすすめです。

チャットレディの写真で暗い写真というのは顔が見えにくいのでできるだけ明るい写真を使いましょう。

不機嫌な顔写真

ぶすっとした不機嫌そうな写真というのは、チャットしたいと思われないのでのせないようにしましょう。

チャットサイトのプロフィール画像というのは、この子としゃべったらかわいくて癒やされそうだなとか、親身になって話を聞いてくれそうだなとか、話が盛り上がりそうだなとか、思ってもらえるような写真を使いましょう。

あまりにも編集した写真

カメラアプリ編集ソフトをつかって、自撮り写メを加工しすぎているチャットレディなどがいますが、あまりよくないですね。

チャットレディのプロフィール写真にはすごい綺麗な写真が載っているのにもかかわらず、待機画面を覗いてみたら、全く別人だった…なんて思われたらチャットしてもらえません。

カメラアプリを使ってもかまいませんが、実物とあまりかけ離れないような加工がおすすめです。

ピンぼけしている自撮り写真

ピンぼけした写真を使うのもやめておきましょう。顔がわかりにくいものはお客さんも詳細を見てみたいとは思いませんよね。

自分の自撮り写メをつくるときは、しっかり明るい環境で撮影環境を整えて、ピントをしっかりあわせましょう。

チャットレディとして活躍するための綺麗な写真の撮り方

稼げている人気チャットレディのプロフィール写真は見た瞬間に引き込まれるものがあります。この女の子としゃべってみたいと思わせる何かが出ているのです!

チャットサイトで、男性ユーザーからチャットしてもらいやすくなるような魅力的な写真の撮り方を身につけておけばこれからのチャットレディ生活も安泰です!

笑顔は最強の武器!

チャットレディのプロフィール写真において最も大切といっても過言ではないのが笑顔です!女性の笑顔というのはなによりの武器です!

そもそもチャットサイトというのは、初対面の男女が会話をしたりアダルトパフォーマンスを見せたりするものですが、男性もチャットレディに対して緊張しているのです。

チャットレディのプロフ写真が笑顔だったり、待機画面が笑顔だったり、チャットのはじめが笑顔だったりすれば、男性からしても緊張がうまく解きほぐれていいですよね。

笑顔はなんでもいいという訳ではありません!「がはは!」みたいな笑顔は逆にどん引きされてしまうので、さじ加減をちょうどいいものにしましょう!

顔出しありと顔出しなしで使い分けよう!

すべてのチャットレディにお勧めの写真の撮り方というものはありません。時と場所に応じた写真の撮影方法を駆使することによって、最適なプロフ画像ができあがります。

顔出しありでやっているチャットレディの写真はあくまでも顔が大切です。男性が見たいのは顔が中心であって、それ以外ではないのです。

顔を重視したプロフ写真の作り方というのは、メイクをいつもより派手にしてみるなんていうのもありますね。

顔出しなしでやっているチャットレディは、口元から下を強調するような写真の撮り方がおすすめです。たとえば、巨乳の人なら胸が前面に押し出されるような写真の撮り方をしましょう!

自撮りを盛れるアプリを活用する

プロフ写真を作成するときは、カメラアプリが大活躍します。

楽に盛れる自撮りを作ることができるので、メイクをばっちりしなくても、メイクがへたくそなひとでも綺麗な自撮り写真を作ることができます。

カメラアプリを使うと、別人みたいに綺麗な女性に生まれ変わることもできますが、あまりにもやりすぎると男性から反感を買ってしまうのでちょうどいいラインにとどめておきましょう。

プロフィール写真と待機画面に映っている人が全然違う人物みたいに見えたら、そもそもそこからチャットにログインしてお金を払ってまで会話をしようとは思わないはずです。

カメラアプリで自撮り写真を盛るという行為はとてもいいことですが、あまりにも現実と乖離してしまうことがよくないのです。

カメラアプリでの編集のコツとしては、目が大きく見えるとか、肌が綺麗に見える程度が一番いいと思います。

清潔感を前面に押し出す!

他のチャットレディから一歩前にぬきんでるために、仕草を組み入れてみたりするのもおすすめです。

組み入れる仕草というのは、たとえば顔の近くに手を添えてみたり、ハートをつくってみたり、いろいろな仕草があると思います。

顔出しなしでやっている人なら、何らかのポーズを組み込んで顔を隠してしまうと言うのは魅力的なテクニックだと思いますが、顔出しありでやっているひとは、添える感じでやりましょう。